11th.足羽川・大久保橋下流
2017.09.16
2017年9月16日(土)曇りのち雨、ほぼ無風〔水位=平水〕





大型台風18号(TALIM"鋭い刃先")が九州に接近!
その後、日本列島を縦走の予報。


普通ならお家で大人しくしているのが正解なんでしょうが、
来週末は、ヤボでボツの予定。


なので、なんとしても竿が出したい、、、との思いから、

台風からなるべく遠ざかるように北に進路を取り、
福井・足羽川へ早朝の3時半頃小雨降る中、出発しました。



木ノ本インターまで下道を走り、そこから北陸道に乗ったのですが、
まだ雨が降り止まりません。
(~_~;)





予報では、福井は午後3時頃までは雨が降らないはずなのに、、、、

天気予報、、、そんなに信用はしてませんけどね。。。。



やっぱ、無理してしまったかとアクセルを踏む足も重たかったのですが、
130㎞ぐらいをキープして走っていくと、
峠を越えた今庄インター手前から、やっと雨が止み空が明るくなってきました。

ホッ。
(*^。^*)







7時ちょうどに佐助さんに到着。



養太くん2匹と共にいつもの大久保橋下流へ向かいました。




  
9月に入り、網も解禁となり川にはこんなものが。。。




      
網小屋も設置されて、友釣りシーズンはとっくに終わった感じです。
(;´Д`)









          
それでも釣れるはず!、、と気合を入れて、
いつもの瀬尻を泳がして養太くんを上へ泳がすと、、、、

一発で掛かりました!
(^O^)/







、、、が、石に巻かれたのか、、、プツン。
アリャリャ。。。


いきなり養太くんが1匹になってしまいました。
(゚Д゚;)







2匹目の養太くんを慎重に泳がすと、しばらくしてオトリ頃が掛かり、
今日は、ひょっとして爆釣モード?


そんなに甘くはなかったです。
(^_^;)







予報に反して、10時頃からポツポツと雨が。。。





  
下流の好きなポイントも必死で攻めますが、
11時前より土砂降りモード。


12時までは頑張るぞと気合を入れていましたが、
あまりの貧果に、緊張の糸がプツン。。。






      
11時半過ぎにギブアップ。
なんとか片手の釣果でした。
(-_-;)




早速夕食にいただきましたが、可愛い鮎なのにお腹には卵や白子がビッシリ!
やはり、南紀の鮎とは違うんですね。




夕方に帰ってきてネットを見ると、
日置川、ダムも開かず釣りができていた模様。


お天気と、〇心は難しいですね。
^_^;





走行距離は、410㎞でした。

10th.日置川→日高川上流・龍神
2017.09.11
2017年9月9日(土)~10日(日)晴れ時々曇り、風少々
       〔日置川・安居水位=70㎝、龍神・安井水位=63㎝〕






9月に入り、友釣りも終盤戦となりました。

22時半、松阪インターすぐのコンビニで岐阜のCOEさん、愛知のオヤジさんと合流して、
下道を紀伊長島まで走って、そこからは無料の自動車道に乗り大泊からはR311を利用して、
北山川沿いを北上して、熊野川との合流点を過ぎて西に進路を取り、
午前2時過ぎに生馬交差点手前、富田川沿いの仮眠場所にようやく到着です。
(^_^;)





3時間ほど仮眠して、大阪のクーさんとも合流して、
4人で森のお宿まで走り、養太君を調達してワルゴケへ向かいました。




空が秋色になってきましたね。

      

COEさんとオヤジさんご要望の車横付けポイントで、早速竿を出すCOEさん。





  

クーさんは、上流部の高瀬パラダイスへテクテクと向かいますが、、、、、、

1時間ほどで戻ってきました。。。






         

朝からポツポツと飽きない程度に掛かり、こんな良型も!
(^O^)/







      

昼からは、COEさんのすぐ下流から竿を出し徐々に下り、
深場で頑張るオヤジさんのすぐ上流まで来ると、





な!なんと!!


  

画像ではデカく見えませんが、25㎝超えの良型をオヤジさんが掛けました。

やったネ!!
(*^^)v







      

結局は、皆さん18時まで頑張り自分は23匹の釣果を得ることができました。
(*^▽^*)





クーさんもWツ抜けを達成、COEさんもW近くを釣り、
オヤジさんは25㎝クラスを2匹も釣り、皆さんそれぞれに満足して、
一路龍神温泉まで突っ走り、20時過ぎには温泉にドボン。

チョイにわか雨に遭遇して、夜宴が遅れてしまいましたが、
21時過ぎからは、長い長い楽しい夜宴がいつまでも続くのでした。
(=^・^=)





-------------------------------------------------------------------------------------







翌日は、6時に起床してクーさんとオヤジさんの豪華朝食をいただき、
8時には、龍神地区下流部の小田瀬橋下流へ到着です。

ココもCOEさん、オヤジさんご要望の車横付けポイントです。


龍神で車横付けポイントは少ないので、かなり苦労しましたよ。
(^▽^;)





  

自分は、車からチョイ上流のドチャラを静かに静かに泳がせます。




       

こんな処で、23㎝近い良型が掛かり自分でもビックリ!
(◎_◎;)







   

昼からは、COEさんのすぐ傍で竿を出しました。
見えてる橋が小田瀬橋です。




      

14時半まで頑張りましたが、ツ抜けには今一歩でした。
(^_^;)





15時に川を離れ、クーさんとはココでお別れして、
我々3人は、ぶっ飛ばして18時過ぎに大台の一冨士に到着して、
美味い美味いラーメンに舌鼓!


そこで、皆さんと別れ自分は20時過ぎに帰着しました。


今回は、岐阜のCOEさんも愛知のオヤジさんも、
それなりに満足してもらったようで、楽しい釣行となりました。


走行距離は、554㎞でした。
9th.日高川上流、龍神・寺野→湯布
2017.08.28
2017年8月26日(土)~27日(日)晴れ・微風・意外と暑い
〔安井水位=67㎝〕






今シーズン初の、関西の奥座敷龍神です。


昔の宮川上流をチョイ大きくしたような渓相で、
大好きな川なんですが、なにせ遠い!



      

グネグネの峠道を数回抜けて片道250㎞。
前日の21時過ぎに出発して元湯近くのいつも仮眠する場所に2時半頃、ようやく到着です。


空を見上げると薄曇り。
風もなく意外と暑く、いつもの睡眠薬?を飲んでもぐっすりと寝られません。
標高450mぐらいあるのですが。。。。。
(;^_^A







今回は初めてのポイントとなる松阪食堂さんのすぐ上流、
”寺野”という場所に、大阪のクーさんと訪れました。



      

上流のパラダイスを求めて歩くクーさん。



         

   下流側の瀬肩の手前を狙って、養太君を泳がすと、、、、、






一年ぶりに出会う、美しい龍神の美人鮎!
(^O^)/







        

あとは、ひたすら歩きながら絶好ポイントを見つけては、
友を送り出す、龍神流の釣りで攻めていきます。







良いポイントでは、ドカン!と良型が!!
23㎝は、あるのではないでしょうか。
(*^^)v







        

こんな小場所も丹念に攻めていきます。
午後2時~4時頃までが掛かるピークだったのではないでしょうか。





    

午後6時半を過ぎていたでしょうか。
上流部から、クーさんもご帰還です。
お疲れさま~~!
(^○^)







入れ掛かりタイムに、入れ掛かりポイントを見つけられた成果です。



数えてみると33匹の、自分にとっては大爆釣です!
(*^▽^*)







        

クーさんも、歩いて歩いて30匹近い釣果でした!
(*^。^*)





その夜は龍神温泉に浸かって疲れを癒し、
満天の星の下、ビール片手に長い長い夜宴が続きました。
(*^▽^*)





--------------------------------------------------------------------------------------







翌日は快晴無風、朝から暑いです。


湯布へ入ってみました。


しかし、、、、、




     

朝一、いつも掛ける場所で痛恨の2回バラシ。




         

    チョイ下流のこんな場所も攻めてみましたが、、、、、




  

ガクンと落ちた水量と、付き過ぎの苔に苦労しながら、
なんとか数匹掛けましたが、昨日に比べサイズもイマイチ。



前日に、しっかり抜かれている感じがしました。


クーさんもお昼で帰るというので、
自分も数匹釣って、竿を仕舞うことにしました。


なんとか、一日半の釣果で40匹ほどの龍神の美人鮎をゲットでき、
大満足な釣行となりました。
(^_^)v





走行距離は、490㎞でした。

- CafeNote -